ひと未来づくり事業

10ええが!

2018/11/05

桃ゼミ通信 11月

実りの秋となりました。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
受験生にとっては、もちろん「勉学の秋」でしょうか。
しかし、何をするにしても、体調を崩してしまっては何もできません。
季節の変わり目で、体調を崩し、風邪を引きやすいこの時期こそ、健康に留意して、風邪の予防に心掛けましょう。
☆風邪予防の6つのポイント☆
1.手洗い・うがいを習慣に。
~正しい手洗い・うがいはできていますか?
自分のやり方があっているか確認しましょう。
2.十分な睡眠をとりましょう。
~睡眠時間の確保だけではなく、
質のよい睡眠をとることが重要です。
3.バランスよい食事とビタミンの補給
~ビタミンは免疫力を高めてくれます。
4.適度に体を動かしましょう。
~軽い有酸素運動は、血行が良くなり
抵抗力も高まります。
また、紫外線に当たることでビタミンDが
体内で生成されます。
5.なるべく薄着を心掛けましょう。
~厚着は体温調節の能力を低下させ、
抵抗力の低下につながります。
ただし、極端な薄着は避けましょう。
6.乾燥した場所や、人ごみは避けましょう。
~加湿器などで適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。
人ごみにで出かける際は、マスクの着用が有効です。
※上記は一般論になります。かかりつけ医がある方は
医師の指示に従ってください。

おすすめの記事